7/2(日) シベリウス交響曲第6番・第7番・「タピオラ」(ピアノ独奏版)


by ooi_piano

12/23(日) ブルックナー交響曲第7番(独奏版)@京都

感想集 http://togetter.com/li/427805

┌─◆◇◆──────────────────────────────┐
c0050810_23133748.jpg2012年12月23日(日)20時開演 カフェ・モンタージュ [京都市中京区夷川通柳馬場北東角]
[予約/お問い合わせ:tel 075-744-1070 montagekyoto@gmail.com 予約申し込みフォーム]
大井浩明(ピアノ) Hiroaki OOI / piano

A.ブルックナー(1824-1896):交響曲第7番ホ長調(1883) ピアノ独奏版
[第2楽章/作曲者編、第1・3・4楽章/シリル・ヒュナイス編]

第1楽章 Allegro Moderato
第2楽章 Adagio - Sehr feierlich und sehr langsam
第3楽章 Scherzo - Sehr Schnell
第4楽章 Finale - Bewegt, doch nicht schnell

約67分(各20分、25分、10分、12分)
└──────────────────────────────◆◇◆─┘

Facebook イヴェントページ

※シリル・ヒュナイス(Cyrill Hynais, 1862–1913)はブルックナーの弟子。師の死後、交響曲第6番初版を編纂しドブリンガー社から出版した。
  ブルックナーが自身の交響曲をピアノ独奏用に編曲したのは、敬愛するワーグナーの「死を想いながら」書かれた、交響曲第7番第2楽章のみ。
  ヒュナイスは残りの3つの楽章についても編曲を施し、1911年にウニヴェルザル社から出版した(同じくブルックナー門下であったマーラーの死と同年)。
c0050810_236187.jpg

[PR]
by ooi_piano | 2012-12-18 23:18 | コンサート情報 | Comments(0)