8/25(金) ソラブジ《オープス》& 古川聖《ノベレッテ集》完演


by ooi_piano

5/19(日)「クラリネット三重奏の午後」

感想集 http://togetter.com/li/505654
c0050810_81250.jpg2013年5月19日(日)15時 (14時30分開場) 
カフェ・モンタージュ [京都市中京区夷川通柳馬場北東角]
全自由席2000円 montagekyoto[at]gmail.com
上田希(クラリネット+バス・クラリネット)、上森祥平(チェロ)、大井浩明(ピアノ)

●細川俊夫:《ヴァーティカル・タイム・スタディ I》(1993) (約9分)
●ブラームス:クラリネット三重奏曲イ短調 作品114(1891) [全4楽章] (約24分)
ラッヘンマン:《アレグロ・ソステヌート》(1986/88) (約32分)

  アドルノ学者・高安啓介氏(愛媛大学法文学部准教授)より、論文《仮象とアンチ仮象:ラッヘンマンの作曲によせて》(「音楽学」第48巻第2号所収、2003年)の公開御許諾を頂きました。ラッヘンマン《ダル・ニエンテ》(クラリネット独奏)、《プレッション》(チェロ独奏)、《ギロ》《子供の遊び》(ピアノ独奏)、そして《アレグロ・ソステヌート》(クラリネット+チェロ+ピアノ)の技法ならびに作曲背景について、的確かつ平易に述べられています。[pdf版: http://twitdoc.com/20KV]

(※クリックすると拡大表示されます。)
c0050810_7542987.jpg

c0050810_754458.jpg

c0050810_7545798.jpg

c0050810_7551341.jpg

c0050810_755251.jpg

c0050810_7553628.jpg

c0050810_7554875.jpg

c0050810_7555848.jpg

[PR]
by ooi_piano | 2013-05-08 10:01 | Stockhausenfries2013 | Comments(0)