2/16(日) モーツァルト連弾ソナタ集 (w/上尾直毅)

c0050810_10494442.jpg

2014年2月16日(日)15時
トリアギャラリー(杉並区西荻北5-8-5)JR西荻窪駅下車徒歩8分
http://www.toriagallery.com/ JR西荻窪駅北口正面のジェイコムショップとカラオケ館の間の道をまっすぐ進み、善福寺川を渡ったら、150歩ほど。黄色い看板が目印です。

WINDS CAFE 206 【UEO×OOI モーツァルトの四手ソナタ】
上尾直毅+大井浩明(クラヴィコード連弾) http://www.st.rim.or.jp/~mal/Cafe/

W.A.モーツァルト(1756-1791):
●4手のためのピアノ・ソナタ ハ長調 K. 19d (1765) [全3楽章]
●4手のためのピアノ・ソナタ ニ長調 K. 381 (1772) [全3楽章]
●4手のためのピアノソナタ 変ロ長調 K.358 (1774) [全3楽章]
●アンダンテと5つの変奏 ト長調 K. 501 (1786)
●4手のためのピアノ・ソナタ ハ長調 K. 521 (1787) [全3楽章]

  家庭内や師弟間で愉しむためのものから、演奏会用を意識した大規模な作品まで、初期から後期に及ぶモーツァルトの4手連弾作品の粋を集めたプログラムです。通常用いられるフォルテピアノではなく、珍しいクラヴィコード連弾で演奏致します。4手連弾作品と言えば、18世紀当時の初版から新モーツァルト全集に至るまで、右頁・左頁に分かれた「パート譜」でのみ出版されて来ましたが、今回はロバート・レヴィン校閲による最新の「スコア」形態による原典版を使用します。

上尾直毅 Naoki UEO
c0050810_10502726.jpg  東京藝術大学器楽科ピアノ専攻を91年に卒業。在学時ピアノを辛島輝治氏、チェンバロを山田貢、鈴木雅明、渡邊順生の各氏に師事。92年第6回古楽コンクールで「通奏低音賞」を受賞。オランダにてチェンバロをG・レオンハルト、A・アウテンボッシュ、フォルテピアノをS・ホーホランド各氏に師事しソリストディプロマを得て卒業。オランダではデン・ハーグ王立音楽院古楽器科の伴奏員、オランダ室内管弦楽団のチェンバロ奏者などを勤める。現在、日本国内を中心に鍵盤楽器奏者、および18世紀フランス宮廷バグパイプ「ミュゼット」奏者としてCD録音や数々のコンサートで活躍している。近年は特にクラヴィコードの演奏にも力を注いでいる。2010年に発売されたフォルテピアノのCD「ベートーヴェン61鍵の時代」は「レコード芸術」誌において「特選盤」「優秀録音」に選ばれた。レ・ボレアード(指揮:寺神戸亮)、オーケストラ・リベラ・クラシカ(指揮:鈴木秀美)などのオーケストラのメンバー。桐朋学園大学音楽学部講師。 http://music.geocities.jp/muzettes/indexJ.html
[PR]
by ooi_piano | 2014-02-15 02:00 | Beethovenfries2013 | Comments(0)