6/4(日)バルトーク弦楽四重奏曲全6曲(ピアノ独奏版)


by ooi_piano

<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

c0050810_0201323.jpg

大井浩明 《ピアノ・アンバイアスト》 (全3回)
Hiroaki OOI - “Piano Unbiased” 2012 in Ashiya

チラシpdf画像 http://twitdoc.com/11U5

山村サロン (JR芦屋駅前)
〒659-0093 芦屋市船戸町4-1-301 (ラポルテ本館3階)
[JR芦屋駅下車、改札を右折、直進して陸橋を渡る。その方向のままラポルテ本館に入り、エスカレーターを1階ぶんのぼった正面。所要時間2~3分]

チケット:全自由席 前売り¥2500 当日¥3000 3回通しパスポート¥7000
予約/問い合わせ: 山村サロン 0797-38-2585 yamamura@y-salon.com

c0050810_0325891.jpg【第1回】6月16日(土)18時開演/17時30分開場 《ジョン・ケージ生誕100周年記念(その1)》
J.ケージ(1912-1992):ソナタとインタリュード(1946-48) (全20曲) ~プリペアド・ピアノのための
J.ケージ(1912-1992):易の音楽(全4巻) (1951)
片岡祐介(1969- ):プリペアド・ピアノ独奏のための《カラス》(2012) 委嘱新作初演

--------
【第2回】7月14日(土)18時開演/17時30分開場 《ジョン・ケージ生誕100周年記念(その2)》
J.ケージ(1912-1992):南のエテュード集 第1巻&第2巻(1974-75) (全16曲)
H.カウエル(1897-1965):マノノーンの潮流(1917)、エオリアン・ハープ(1923)、ザ・バンシー(1925)
譚盾(1957- ):C-A-G-E- (1994)
E.サティ(1866-1925):ピアノ作品選集 [ジムノペディ第1番~第3番、ジュ・トゥ・ヴ、グノシェンヌ、薔薇十字教団の最も大切な思想、犬のための無気力な本当の前奏曲、映画《本日休演》のための交響的間奏曲 ほか]
副島猛(1962- ):ピアノ独奏のための《ホオジロ》(2012) 委嘱新作初演

--------
c0050810_1185956.jpg【番外編@京都】 7月17日(火)20時開演 
M.フェルドマン:バニタ・マーカスのために(1985)(ピアノ独奏、約70分) M.Feldman: For Bunita Marcus
カフェ・モンタージュ [京都市中京区夷川通柳馬場北東角] 地下鉄「丸太町」夷川東出口より徒歩5分、市バス「裁判所前」より徒歩3分
¥2000 (40席限定)
予約/問い合わせ:montagekyoto@gmail.com tel 075-744-1070

--------

c0050810_1195037.jpg【第3回】8月25日(土)18時開演/17時30分開場 《1980年代のピアノ作品を巡って》
高橋悠治(1938- ):光州1980年5月 (1980)
B.ファーニホウ(1943- ):レンマ-イコン-エピグラム(1981)
尹伊桑(1917-1995):間奏曲A(1982)
姜碩煕(1934- ):ソナタ・バッハ (1986)
S.シャリーノ(1947- ):ソナタ第2番(1983)&ソナタ第3番(1987)
* * * 
陳銀淑(1961- ):ピアノのためのエテュード集(1994-2003)(初版+改訂版 全10曲)
横島浩(1961- ):ピアノ独奏のための《華麗対位法Ⅱ》(2012) 委嘱新作初演

[PR]
by ooi_piano | 2012-06-27 00:00 | コンサート情報 | Comments(0)
感想集 http://togetter.com/li/325045

c0050810_10374292.jpg

フランソワ・クープラン(1668-1733):《王宮のコンセール》(1714) 全4曲
坂本卓也(バロック・ヴァイオリン) 大井浩明(クラヴサン)
2012年6月20日(水)午後8時開演 2000円(40名限定)
カフェ・モンタージュ[京都市中京区夷川通柳馬場北東角]
地下鉄「丸太町」夷川東出口より徒歩5分
予約/問い合わせ:tel 075-744-1070 montagekyoto@gmail.com
c0050810_11261112.jpg

c0050810_11305821.jpg〈  フランソワ・クープランは1668年、パリで有名な音楽一家「クープラン家」に生まれました。彼は若くしてオルガニストとしての才能を開花させ、1685年にはサン=ジェルヴェ教会のオルガニストとなりました(この教会では叔父ルイ・クープランが1653年に就任して以来174年間もの間、代々クープラン家がオルガニストを務めました)。

  さて、フランソワは1693年にヴェルサイユ宮殿礼拝堂のオルガニストとなり宮廷に出入りする音楽家となりましたが、1714年には正式に宮廷シャンブル(宮廷室内楽団)に任命され、体調を崩した晩年のルイ14世の御前でも演奏しました。彼は1733年に没するまで、演奏家、作曲家としてはもちろん、著書『L'Art de toucher le clavecin(クラヴサン奏法)』(1717)においてはそれまでの抽象的な音楽書とは異なる、鍵盤楽器演奏の実用的な教程に踏み込んだ音楽教師としても幅広く活躍しました。

  「王宮のコンセール Concerts Royaux」は彼が宮廷シャンブルに任命された1714年に書かれましたが、さて「王宮」はともかく「コンセール」とは何を意味するのでしょうか。
  「Concert」は現代フランス語では主に「コンサート」という意味で使われますが、当時のフランスでは、御前での演奏のため、または演奏を楽しむ王侯が合奏に加わるための、組曲のようなものを指しました。すなわち、第1曲には前奏曲(またはフランス式序曲)が置かれ、舞曲を中心として数曲をひとまとめとして1曲を成し、室内楽的な小規模合奏で演奏されるものです。

  コンセールは室内楽的ではありますが、演奏に際してどの楽器を使うのかは作曲家の指定がないことが多く、演奏の場に合わせて自由に選ばれたと考えられています。
  実際に「王宮のコンセール」の楽譜には(チラシに引用したのは第1のコンセールの前奏曲冒頭部)、ソロパート(ト音記号)と通奏低音パート(ヘ音/ハ音記号、数字付き)のみが記され、この2パートについては楽器指定はありません。ソロパートには重音も書かれていますが、管楽器ではもちろんヴァイオリンでも演奏不可能なものがあり(これはクラヴサン=チェンバロ独奏用でしょうか)、ヴァイオリンでは弾けるがフルートでは吹けない低音域にはオクターヴ上の音符も併記されていたりと、作曲家が楽器を指定するのではなく、演奏する側に選択の自由が多く残されています。(S)〉


Premiere Concert (第1コンセール)
Prélude. Grauement
Allemande. Legerement.
Sarabande. mesuré.
Gauotte. notes égales et coulées.
Gigue. Légérement.
Menuet en Trio.

Second Concert (第2コンセール)
Plélude. gracieusement.
Allemande Fuguée. gayement.
Air Tendre.
Air Contre Fugué. vivement.
Échos. Tendrement.

Troisiême Concert (第3コンセール)
Prélude. Lentement.
Allemande. Légérement.
Courante.
Sarabande Grave.
Gauotte.
Muzette. Naïuement.
Chaconne. Legere.

Quatrième Concert (第4コンセール)
Prélude. gravement.
Allemande. Legerement.
Courante Françoise. Galament.
Courante a L'italiéne. gayement
Sarabande. tres tendrement.
Rigaudon. Légérement, et marqué.
Forlane Rondeau. gayement.
[PR]
by ooi_piano | 2012-06-17 18:46 | コンサート情報 | Comments(0)
大井浩明 《ピアノ・アンバイアスト》 第1回公演 ~ジョン・ケージ生誕100周年記念(その1)
Hiroaki OOI - “Piano Unbiased”
Commemorating the 100th Anniversary of John Cage (1912-1992)

2012年6月16日(土)18時開演
山村サロン Yamamura Salon, Ashiya
c0050810_833140.jpg

○J.ケージ(1912-1992):ソナタとインタリュード(1946-48) ~プリペアド・ピアノのための
John Cage: Sonatas and Interludes for prepared piano
 第1ソナタ - 第2ソナタ - 第3ソナタ - 第4ソナタ - 第一間奏曲
 第5ソナタ - 第6ソナタ - 第7ソナタ - 第8ソナタ
 第二間奏曲 - 第三間奏曲
 第9ソナタ - 第10ソナタ - 第11ソナタ - 第12ソナタ - 第四間奏曲
 第13ソナタ - 第14+第15ソナタ - 第16ソナタ


○片岡祐介(1969- ):プリペアド・ピアノ独奏のための《カラス》(2012) 委嘱新作初演
Yusuke Kataoka: The Jackdaw for prepared piano [commissioned work, world premiere]

---休憩15分---
Intermission 15 min.

○J.ケージ(1912-1992):易の音楽 (1951)
John Cage: Music of Changes
 第1巻 - 第2巻 - 第3巻 - 第4巻

片岡祐介:プリペアド・ピアノのための《カラス》(2012) 委嘱新作初演

c0050810_841322.jpg  この曲は、ケージ作曲「ソナタとインタリュード」の後に演奏されるべく「必然性のある蛇足」として作曲されました。ソナタとインタリュードのプリペア素材である「大小のボルト、スクリューねじ、家具ねじ、ゴム」などの素材をフェティッシュなニュアンスで聴かせるべく作曲されています。
  題名の「カラス」は、たぶん鳥のカラスでしょう。しかし、黒くないカラスです。
  「すべてのカラスは黒い」という、論理学での「ヘンペルのカラス」の命題は、アルビノの白いカラスが現実に見つかったことで反証されてしまいました。ここにも一羽、新色のカラスが現れようとしています。
  さて、飛び立ったカラスは、大井浩明さんという探検ピアニストの手で捕獲されケージの中に入るのか、それとも…


片岡祐介 Yusuke KATAOKA
  1969年三重県生まれ、愛知県豊橋市で育つ。名古屋市立菊里高等学校音楽科を経て東京音楽大学で学ぶ。作曲は独学。打楽器を有賀誠門、岡田真理子に師事。
  マリンバや小物打楽器による自作自演や、学校や施設でのワークショップによる共同作曲活動を多数おこなう。著書に「即興演奏ってどうやるの」「音楽ってどうやるの」(共に野村誠との共著)がある。京都女子大学非常勤講師、京都造形大学非常勤講師。

主要作品
マリンバ協奏曲(2009) Marimba、Vl、Cl、Vc、Pf
指令と即興(2008) 任意の楽器とiPod
集合無意識計画のための音楽(2005) C管クラリネット、アルトリコーダー、鍵盤ハーモニカ、ギター、パソコン
体の外(2005) 編成:4人の奏者(楽器は任意)と携帯電話
青空(2005) Marimba、Vibraphone、Pf
ギャング(2003) 鍵盤ハーモニカ六重奏(パフォーマンスを伴う)
月(2001) 卓上木琴、鉄琴、鍵盤ハーモニカ
サボテン島(1991) Marimba.Pf
ほか多数。

[PR]
by ooi_piano | 2012-06-14 08:06 | コンサート情報 | Comments(0)