■2005/02/28(月) バッハにかまうと日が暮れる

3月10日のクラヴィコード公演の会場、上野学園メモリアルホールは、JR上野駅入谷口を左折して線路に沿って直進、1回右折して高架をくぐって100メートル先の右手のレンガ色の建物です。ここで重要なのは、「どこで1回右折するか」です。

More
[PR]
# by ooi_piano | 2005-02-28 22:20 | クラヴィコード様への五体投地 | Comments(0)

■2005/02/27(日) 求められて~捨てられて~もうどうにでもして~

本日のnext mushroom promotionレクチャー演奏会は、全国各地からのリピーターを含め、なかなか盛況でした。音楽関係では、 えになっていたようで、京都賞ワークショップなどの例外を除けば、関西ではなかなかこういうコアな集客は見られないではないでしょうか。

シュパーリンガー《エクステンズィオーン》(結局我々は70分ノンストップで弾いていたらしい)では、ピアノ全音域の内部奏法および鍵盤を、極限まで迅速に行き来しながら演奏しなければなりません。鍵盤上では黒鍵・白鍵に分けられているので一目瞭然なものが、ピアノ内部となるとどこにどの音があるのか全く見当が付きません。メーカーやモデルによっても個々に場所が違ってきます。鍵盤上の指を見ていた目がピアノ内部へ移って、0.4秒以内に「どこにどの音があるか」を確認するための、幾つかの手法を御紹介致します(=Ex-plikation!)。

More
[PR]
# by ooi_piano | 2005-02-27 23:05 | プロメテウスへの道 | Comments(7)

■2005/02/11(金)  琳達感到為難了(その2)


c0050810_17303287.jpg

オケについては、かつて作品が演奏されたことのある山本裕之氏から聞き及んでいた通りでした。リハとゲネプロでタマヨ氏は10回近く「ゲロイシュ!!」と叫んでいました。

More
[PR]
# by ooi_piano | 2005-02-11 23:42 | コンサート情報 | Comments(3)